リンパドレナージュの資格取得ナビ!

リンパドレナージュとは?

リンパドレナージュ画像1

リンパドレナージュとは、施術をすることで、リンパ液の流れを活性化させ、身体に不必要な異物や老廃物を集め、排出させる療法を言います。

 

1930年代、フランスのエミール・ヴォッダー博士によって考案され、病気の治療から美容まで幅広い用途で活用されています。

 

「痩せる」「セルライトが無くなる」「小顔効果がある」「健康になれる」など、まるで魔法のような技術です。

 

日本でも数年ほど前からエステ・マッサージ業界が注目しており、昨今では、20代〜40代の女性を中心に、施術を受ける側ではなく、実際にリンパドレナージュの技術を学び、セラピストとして活躍する女性も増えています。

 

幅広い勤務先

アロマオイル画像1

リンパドレナージュの仕事が人気の理由は、幅広い勤務先の中から自由に働き方を選択できる点です。

 

資格取得後は、エステサロン・リラクゼーションサロン・医療施設・介護施設等でセラピストとして働くことはもちろん、自宅で独立開業をしてサロンオーナーになる人もいます。

 

また仕事だけでなく、身の回りにいる家族や友人の体質改善や健康維持などに技術を活かす人も多いので、資格の取得に興味がある人は一度検討してみると良いと思います。

 

おすすめのサイト

ブラッシュアップ学びロゴ

ブラッシュアップ学びキャプチャ

スクール情報量No.1の通信・通学講座の専門サイトです。リンパドレナージュの講座は、複数のスクールで開講されており、1つ1つ自力で調べて比較をするのは大変な作業です。ブラッシュアップを活用すれば、一括で比較&気になった講座の資料をまとめて無料請求することができます。資料には、リンパドレナージュの基礎知識はもちろん、現場で働くセラピストの声、体験談等が豊富に掲載されています。

無料で資料を請求する

 

 

独学で学ぶことはできるの?

リンパ画像2

現在、リンパドレナージュは大きなブームとなっていますが、日本では、曖昧な知識を持ったセラピストが施術を行っているケースが非常に多いです。

 

リンパドレナージュは、見た目はソフトなマッサージのようですが、医学や解剖生理学に基づいた科学的な技術です。正しい知識を持って施術をしてこそ、安全で効果を発揮する施術をおこなうことができるのです。

 

正しい施術を行うためには、リンパを活性化するためのマッサージスキルに加え、体全体に流れるリンパの経路等の知識、リンパが滞る原因、体質別の処置方法、それぞれの症状に効果を発揮するオイルの知識など、覚えるべきことはたくさんあります。

 

これらを独学で学ぶことは難しいため、一人前のセラピストを目指す人は専門のスクールに通ったり、通信講座を受講する等して、集中的にスキルを学ぶ必要があるのです。

 

スクールによって取得できる資格の種類や名称が異なります。興味がある人はいくつか気に入ったスクールの資料を取り寄せ、自分に合ったスクールを選びましょう。

 

講座を選ぶ際のポイント

リンパマッサージ画像1

「リンパドレナージュ講座」は複数のスクールで開講されています。講座を選ぶ際は、以下のポイントを最低限チェックしましょう。

 

通信と通学講座、どちらで学ぶ?

通信講座の場合、自分のペースで学べるメリットがあり、通学の講座の場合、実技をじっくり学べるメリットがあります。また、それぞれ費用・学習期間なども異なります。迷っている方は、一度資料を取り寄せて比較してみることをおすすめします。

 

肩コリや腰痛のカリキュラムが充実しているか?

日本では、成人の3人に2人は、肩こりや腰痛に悩まされていると言われています。治療のニーズが多い肩こりや腰痛治療のメカニズムを、しっかりと理解できるスクールを選びましょう。

 

補講の受講が可能か?

リンパドレナージュの技術は、一朝一夕で身に付けられるほど単純はものではありません。スクール終了後に、分からない事が出てくる事も多々あります。そんなときに気軽に質問や補講が受講できるスクールが安心です。

 

講座費用は適正か?

リンパドレナージュ講座は、ざっとみても10以上の機関で開講されています。価格も3万円程度で受講できるものから、30万円以上するものまで様々です。自分自身が何を目的として技術を身につけるかを明確にし、適正価格で受講できる講座を選びましょう。

 

就業サポートが付いているか?

趣味の範囲で技術を身につける方であれば良いですが、資格取得後にサロンや医療施設等でセラピストとして働くことを希望するのであれば、講座修了後に就業先まで専門スタッフが斡旋してくれる講座を選ぶことをおすすめします。

 

おすすめのサイト

ブラッシュアップ学びロゴ

ブラッシュアップ学びキャプチャ

スクール情報量No.1の講座専門サイトです。リンパドレナージュの講座は、複数のスクールで開講されており、全て自力で調べて比較するのは大変な作業です。後々後悔しないように必ず資料を取り寄せ、上記5つのポイントを事前に比較したうえで、どの講座を受講するか決めることをおすすめします。資料には無料とは思えないほど、リンパドレナージュに関する情報が豊富に掲載されています。

無料で資料を請求する

 

 

 

 

 

 

【当サイトについて】

人間の体内には、血液が体中を張り巡らされているのはご存知だと思いますが、同様に血液に沿った形でリンパ管も張り巡らされており、その節々にはリンパ節が存在します。よく皆様が耳にする「リンパ液」とは、そのリンパ管の中を流れており、栄養分を体内に運ぶ以外にも、不要な老廃物や疲労物質を体外に排出したり、ウィルス感染から体を守る役割を担っています。このような話しをすると「血液」ようなものをイメージする方も多いでしょうが、血液とリンパ液は似ているようで、全く異なるものです。血液の場合、心臓がポンプの役割を果たし、全身に血液を張り巡らしていますが、リンパ液の場合、心臓の動きと連動している訳でなく、筋肉を動かすことで活発に動き出します。ですから、リンパ液の流れは、運動不足・生活習慣の乱れなどにより不調を起こし、リンパの流れが悪くなると、疲労物質や老廃物を上手く体外に排出することができず、疲れやすくなったり、免疫力の低下を引き起こす原因にもなります。リンパドレナージュは、そのようなリンパの流れを促し、健康な体を維持するために行う施術を指します。人間の体に存在する主要なリンパ節、耳下、頸部、鎖骨、腋窩、腹部、鼠径、膝窩の計7つをセラピストは適切に把握し、全身のリンパの流れに沿わせるように、撫でるようにマッサージをしていきます。医学的な根拠に基づいたマッサージ法ですので、これからセラピストを目指す方は、独学で学ぶのではなく、専門のスクールや講座を受講して、しっかりと知識を身に付けたうえで第三者へ施術をすることをおすすめします。当サイトは、リンパドレナージュの資格取得方法からセラピストの仕事、日常、おすすめ講座等の豊富な情報を掲載しています。リンパドレナージュに興味がある方にご覧いただき、正しいリンパ知識の浸透の一助になれば幸いです。

更新履歴