アロマセラピスト-AEAJの認定資格を取得するには?

今や、アロマテラピーは、医療・介護福祉施設では、患者さんや入所者への代替医療としても用いられ、一方、院内にアロマの穏やかな香りを漂わせた病院も増えてきました。

 

アロマテラピーの定着とともに、専門知識を持ち、正確なコンサルテーション業務をするプロの存在が求められています。プロを証明する資格として最も知られるのが、公益社団法人日本アロマ環境協会(以下、AEAJ)が認定する『アロマセラピスト』です。

 

資格取得には、1つ1つ、ステップを踏む必要があります。各地に点在するAEAJの認定スクールの中で、代表的なスクールの1つ「生活の木Herbal Life College」(原宿表参道校)の例をご紹介しましょう。

 

(1)「AEAJ 資格対応コース 講座説明会」に参加(無料)
…資格対応コースについての説明を受ける。

 

(2)「アロマテラピー1日体験入門講座」を受講
…受講料=2500円。アロマテラピーを体験。上位資格へのステップの説明を受ける。

 

(3)『アロマテラピーアドバイザー』養成講座を受講
…受講資格は無し。アロマテラピーの基礎を学ぶ。総受講時間=12時間。受講料=18000円。 受講修了後、「アロマテラピー検定1級」試験(5・11月)に合格後、AEAJに入会登録申請を行い、「アドバイザー認定講習会」の受講修了を経て資格取得となる。受講料=5140円。

 

(4)『アロマテラピーインストラクター』養成講座
…受講資格は(3)の資格取得者。受講修了後、『アロマテラピーインストラクター』試験(3・9月)への合格と登録手続きを経て、資格取得となる。資格登録認定料=10260円。“インストラクター”として、地域の文化教室の講師レベルの知識を得る。

 

(5)『アロマテラピーセラピスト養成講座』
…受講資格は(4)の資格取得者。総受講時間=48時間。受講料=423000円。学科(46時間)と実技(64時間)修了後、それぞれの試験とカルテ審査への合格を経て、登録手続きにより、資格取得となる。資格登録認定料=10260円。