「リンパドレナージュ」と「リンパマッサージ」の違いとは?

人気のリンパドレナージュを学ぶなら♪

ブラッシュアップ学びロゴ

ブラッシュアップ学びキャプチャ

スクールに特化した一括資料請求サイトです。全国に100以上あるリンパドレナージュの講座を一覧比較、まとめて資料請求ができるので、スクール選びの際に便利です。無料で送られてくる資料には、講座の内容や料金だけでなく、リンパドレナージュの基礎知識や業界動向などの読み物、自宅サロンを開業した先輩の事例などがたくさん掲載されています。講座の受講を検討中の方におすすめのサービスです。

無料で資料を請求する

 

 

「リンパドレナージュ」と「リンパマッサージ」の違いとは?

リンパドレナージュ写真

ストレス社会と言われる今日。

 

私達は日々の仕事や家事に追われて、自身の身体や心のメンテナンスをすることが難しくなってきています。

 

それと並行して「生活習慣病」や「アレルギー」など健康や美容に関する病を抱える方が非常に増えています。

 

そこで、注目を浴びているのが「代替医療」です。代替医療とは「病院など受けられる通常医療の代わりに用いられる医療行為」を指します。

 

日本では古くから「整体」や「漢方薬」などが代替医療として用いられてきました。

 

また、最近では海外から輸入される代替医療も増えており、近年よく耳にする「カイロプラクティック」や「リンパドレナージュ」もその一つです。

 

リンパドレナージュとは?

リンパドレナージュ画像2

代替医療の中でも、女性を中心に人気を集めているのが「リンパドレナージュ」です。

 

「ドレナージュ」はフランス語で「排出」を意味し、日本語に訳すと「リンパ排出法」となります。

 

具体的には、手で筋肉を温めながらほぐしていくことで、リンパの流れを阻害する原因を取り除き、体内にある老廃物の排出作用を高める施術法です。

 

これにより、身体の痛み・むくみ(浮腫)・糖尿病などの疾患の他、疲労回復やリラクゼーション、美容などにも大変効果があると言われています。

 

リンパマッサージと何が違うの?

リンパドレナージュ画像

テレビやファッション誌などでも馴染みのある「リンパマッサージ」と「リンパドレナージュ」。

 

具体的には、どんな部分が異なるのでしょうか。

 

リンパマッサージは、リンパの流れに合わせてマッサージをすることでリンパの働きを活性化する施術法です。

 

一方、リンパドレナージュは、リンパの流れを阻害する要因を取り除きながら、リンパの流れを良くする施術法です。

 

どちらもリンパの流れを良くして老廃物の排出を促す、という基本的な目的は同じなのです。

 

起源

リンパ経路画像

リンパドレナージュは1932年にフランスで生まれ、ヨーロッパやアメリカを中心に発展、病院など医療の現場で実績を重ね、今ではれっきとした医療行為として確立されています。

 

しかし日本では「ドレナージュ」という言葉に馴染みがないため、分かりやすく「マッサージ」と訳され、日本風のアレンジが加わり美容やリラクゼーションの方面に特化した形で世の中に広まりました。

 

つまり、厳密には異なるものですが、リンパマッサージも元を辿れば、リンパドレナージュから派生した施術法だと言えるでしょう。

 

欧米で生み出されたリンパドレナージュが、日本でより受け入れられやすいように呼び名が変わったものがリンパマッサージなのです。

 

女性に人気!本格的に学ぶには?

マッサージ画像

今、女性を中心に施術を受ける側ではなく、自らが技術を学びセラピストとして活躍する女性が増えています。

 

以前から人気の高い美容や癒やし系資格の中でも、リンパドレナージュは圧倒的な人気を誇っています。

 

人気の理由として以下3点が挙げられます。

通学・通信どちらでも学べる
取得した技術を活かせる職場が多い
今後も需要が伸び続ける

 

どんな職場で働ける?

資格取得後は、エステ・リラクゼーションサロン・医療施設・介護施設などでセラピストとして活躍することができますし、少ない資金で自宅でプチサロンを開業する方もいらっしゃいます。

 

また「痩せる」「セルライトが無くなる」「健康になれる」といったさまざまな医療効果が期待できるため、家族・友人の体質改善や健康維持を目的に趣味で学ばれる方も少なくありません。

 

まだまだニーズに対して供給が追いついていない市場です。興味がある方は専門的に学ばれてみてはいかがでしょうか。

 

失敗しない!人気講座はどれ?

ブラッシュアップ学びロゴ

ブラッシュアップ学びキャプチャ

講座掲載数No,1のスクール専門サイトです。複数講座を一目で比較&一括資料請求ができるので便利です。通信・通学合わせると全国の講座数は100以上あり、それぞれカリキュラム・料金・取得できる資格などが異なります。また実績豊富な講座には、優良な求人情報がたくさん集まってきますので、特に資格取得後、就・転職を考えている方は、修了生の就業状況をよく確認したうえで申し込むと良いでしょう。

無料で資料を請求する

 

 

 

 

 

 

【当ページについて】

最近のマッサージのレベルの高さには驚かされることばかりですよね!単にもみマッサージだけでなく、例えばおアロマオイルを使用したマッサージなどは単にマッサージの気持ちよさだけでなくリラックス効果も期待できます。マッサージの中では、代替医療の一つにもカウントされるものがあります。代替医療とは、病院などで受ける通常医療の代わりに用いられる医療のことを言います。マッサージ系の代替医療の中でも、人気が高いのが「リンパドレナージュ」と「リンパマッサージ」です。ちょっと知っている方であれば、両者は非常に似たマッサージであることが知られています。では、「リンパドレナージュ」と「リンパマッサージ」は具体的には何が違うのでしょうか?リンパドレナージュとは、主にヨーロッパの医療現場で使用されてきた行為になります。フランス語でリンパ輩出の意味があり、あご下側の鎖骨の角と胸鎖乳突筋が交差している箇所からスタートして、体全体のリンパの流れを活発化させます。そこから抹消までリンパ液をエスコートするようにマッサージ持していきます。この際に、リンパの流れを阻害する要因がある場合は取り除きます。そして、最終的に元の位置に戻ってくるという行動を続けます。基本的には、マッサージの際には基本的にオイルを使いません。リンパマッサージは、基本的にリンパドレナージュと施術方法は変わりません。同じように根幹となる場所から指で抹消までリンパ液を運ぶようにマッサージします。ここでリンパドレナージュと違うのは、リンパマッサージはあくまでも抹消までゆっくりと時間をかけてマッサージしていきますが、流れを阻害する要因があっても基本は抹消までノンストップで進めます。また、マッサージにはオイルを使うことが多いのも違いといえます。逆に言えば、ここが違うだけでほぼ両者は同じ物といっても過言ではありません。