アロマセラピスト-英国IFA認定の国際資格を取得するには?

今日は疲れているから、カモミールをお風呂に垂らしてリラックス。試験勉強に集中するために、レモングラスかペパーメントを焚こう。アロマセラピーが心身に与える効能は、広く知られるようになりました。

 

けれども、300種あまりと言われるオイルを正確に配合し、なおかつ、安全なアロマテラピーの知識を持ち、広く一般の人びとに向けてコンサルタント的な活動ができるかと問われ、イエスと答える事ができる人は、やはり一握りのプロだけではないでしょうか。

 

現在、アロマテラピーは、フランスでは医療に、イギリスではリラックスや化粧品づくりに用いられていますが、これらを系統的に学び、国際資格『英国IFA認定アロマセラピスト』が取得可能なスクールが日本にあります。

 

「International Federation of Aromatherapists」(国際アロマセラピスト連盟)の認定する『英国IFA認定 アロマセラピスト』がそれで、日本では、「ニールズヤード スクール オブ ナチュラルメディスンズ」が運営するスクールに、講座が開かれています。

 

資格取得後は、アロマテラピーのプロとして施術が行えるだけでなく、スクールや講座の講師、サロン経営に携わることもあります。何よりものポイントは、海外で通用するアロマセラピストとなれることです。

 

対象講座は、「英国IFA認定プロフェッショナルアロマセラピートレーニングコース」。受講対象は18歳以上、日本語で受講できる人。願書提出後、面談によって合否が決定します。

 

カリキュラムは、解剖生理学・病理学(65時間)、アロマセラピー理論(159時間)、マッサージセラピー(47時間)、職業倫理、応急手当(23時間)、ビジネススタディ(7時間)などになります。

 

1年2カ月にわたって幅ひろく学び、最後にIFA検定試験への合格によって、資格取得となります。受講期間=全54回クラス(306時間)。受講料=1130000円。

 

同コースは、都内では表参道のほか、銀座など4カ所の他、横浜・名古屋・大阪・福岡の「ニールズヤード スクール」で開講されています。