リンパドレナージュ|効果的な施術方法とは?

リンパドレナージュは、手のみを使用してリンパの流れを促進するマッサージの事を指します。

 

リンパの流れを活性化させ、老廃物などを集めて排出します。

 

疲労や冷え、ストレスなどを解消し、にきびの痕やむくみなどにも効果が期待できます。

 

そんなリンパドレナージュを効率よく行うためには、どのような方法があるのでしょうか。

 

リンパドレナージュを効率よく行うには?

先ほども申し上げましたように、リンパドレナージュは、リンパの流れを促進していくものです。

 

そのため、事前にリンパの流れを少しでも良くしておくことで、より効果的な施術を行う事が出来ます。

 

その方法には、以下のようなものがあります。

 

・水分補給を行う
・入浴する
・軽く運動する
・オイルを使用する

 

まずは、コップ一杯の水を飲み、リンパ液の濃度を薄くしておくことで、リンパの流れを促進させます。

 

そして、身体を温めるために入浴し、その水圧でリンパの流れを促進することが出来ます。

 

入浴にはリラックス効果もありますので、リンパドレナージュの効果を高めることが期待できます。

 

運動については、激しい運動でなく、ストレッチやウォーキング程度の軽いもので大丈夫です。

 

運動することによって、リンパの流れに直接働きかけることが出来ます。

 

オイルを使用すれば、皮膚の摩擦を軽減し、負担を減らすことが出来るほか、保湿効果を得る事も出来ます。

 

そしてもう一つ、強くマッサージしないというのが大きなポイントとなります。

 

リンパ管は皮膚のすぐ下を通っています。

 

そのため、強くマッサージせず、撫でるようにマッサージすることが重要です。

 

無理に力を入れると、リンパ管が腫れてしまうこともありますので、効果が半減するどころか、逆効果となってしまいます。

 

リンパドレナージュに強い力は必要ないという事を押さえておきましょう。

 

このような事でリンパドレナージュの効果を高めていく事が出来ますので、施術前には実践しておきたいですね。