リンパドレナージュ|セラピストの待遇はどう?

リンパドレナージュのセラピストを夢みている方もおられると思います。

 

晴れてセラピストとして活躍できるようになった自分を想像すると、気になる点がいくつかあるのではないでしょうか。

 

その中の一つとして、待遇が挙げられるかと思います。

 

給料などの待遇がどのようになっているのかが分からなくては、仕事としてやっていけないと考える方もおられると思います。

 

そこで、リンパドレナージュのセラピスト、その待遇を見ていきたいと思います。

 

リンパドレナージュのセラピストの待遇は?

リンパドレナージュのセラピストの給料については、雇用形態や地域によって差が激しいと言えます。

 

正社員なのか、パートやアルバイトなのか、都市部なのか地方なのかによって、その給料はかなり異なります。

 

まず、都市部の正社員の場合を見てみましょう。

 

都市部の正社員セラピストの場合

このような場合、月給は大体20万円〜35万円程度となっているのが相場のようです。

 

同じ正社員のセラピストでも、経験者と未経験者で給料が異なり、5万円以上の開きがあるサロンもあります。

 

地方の正社員セラピストの場合

このような場合には、月給は16万円〜30万円程度となっているのが相場です。

 

都市部と同じく、経験者と未経験者では給料が異なりますし、店長などの役職がある場合には、40万円〜50万円程度の給料となります。

 

では、パートやアルバイトの場合はどうなのでしょうか。

 

都市部のパート・アルバイトの場合

このような場合には、時給換算で900円〜1,500円程度が相場となっています。

 

歩合給が加算されたり、能力給が支給されたり、また指名料が支給される場合もあるようです。

 

そうなると、1,800円〜2,000円程度の時給となることもあります。

 

地方のパート・アルバイトの場合

このような場合には、時給は大体800円〜1,000円程度となります。

 

こちらも同じく歩合給、能力給、指名料などが加算される場合がありますが、やはり都市部に比べやや低めの給料となります。

 

リンパドレナージュのセラピストには技術が必須

歩合給が給料に加算されることが多いということもあり、リンパドレナージュのセラピストには技術が必須となります。

 

もちろん技術が高い場合、お客様からの指名も増えますし、それに伴って給料は上がります。

 

少しでも給料を上げたいという場合には、やはり技術面を磨いていくことが大切になります。