リンパドレナージュの資格の種類はどれくらいある?

リンパドレナージュの資格には、医療系に特化した資格と、美容系に特化した資格の大きく2分野があります。

 

医療系に特化した資格

医療系分野では、以下のような資格があります。受講対象者は、主に医療従事者向けとなります。

 

資格 主催団体 概要
医療リンパドレナージセラピスト 日本医療リンパドレナージ協会 「初級講習会」「中級講習会」を経て、修了試験の合格者に与えられる。上級資格には、「医療リンパドレナージ上級セラピスト」があり、「ブラッシュアップ講習会」「スキルアップ講習会」も随時行われている。
リンパ浮腫セラピスト リンパ浮腫セラピスト養成講習会 MLD/CDT Basic training」など3つの講習会が、がん研有明病院で行われている。最終日の試験に合格者には、Vodder Schoolから「認定証」が授与される。
リンパ浮腫療法士 フランシラナチュラルセラピストスクール 座学45時限以上・実技90時限以上の研修後、試験に合格した人に資格が与えられる。美容系では、まったくの初心者も広く受けれている点が特徴です。
リンパドレナージ(MLD) JEA(ジャパン・エコール・デ・アロマテラピー) リンパドレナージュを開発したヴォッダー博士のメソッド「MLD(Manual Lymph Drainage」理論に基づき、オイルやパウダーを用いない手技を学ぶ。受講資格は(A)解剖生理学と(B)ボディマッサージを学んだ人が対象。修了者には、オーストリアのdr.ボッダー・アカデミーから、修了書が発行される。
経絡リンパセラピスト アジアンビューティ 経絡リンパ専門学院 東洋医学の経絡・経穴をベースに、西洋医学のアロマ、リンパドレナージュを融合させた代替医療ケアを学ぶ。

 

美容系に特化した資格

美容系では、以下のような資格があります。

 

資格 主催団体 概要
オリエンタルリンパドレナージュセラピスト インターナショナル美容鍼灸協会 リンパドレナージュに中医学の考えを取り入れた知識・技術を学びます。認定資格は「フルボディケア」「小顔リフトアップケア」「美脚ヒップアップケア」の3種類。
セルフドレナージインストラクター 日本リンパドレナージスト協会 セルフリンパドレナージの知識やスキルを専門家として指導できる能力を証明する資格が付与される。上級資格に「リンパドレナージスト」資格がある。
リンパリファインセラピスト 国際セラピスト支援振興協会 指定校グローバルボディケア総合学院の通信講座を修了することで認定資格を取得できる。
リンパケアセラピスト 一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP) キャリアカレッジジャパンの通信講座を修了後、在宅試験によって資格が取得できる。アロマ系のカリキュラムも組まれており、「アロマテラピスト」との同時取得となる。

 

失敗しない!資格を取得するなら♪

ブラッシュアップ学びロゴ

ブラッシュアップ学びキャプチャ

講座掲載量No,1のスクール専門サイトです。複数の講座を一覧比較&一括資料請求ができるので便利です。リンパドレナージュの講座は、通信・通学を含めると全国に100以上あり、それぞれ取得できる資格や料金が異なります。まずは無料で資料を請求して、それぞれの講座や資格の特徴を確かめてみましょう。資料には、講座の内容以外にも、業界動向や現場で働く先輩の声などが掲載されていて参考になります♪

無料で資料を請求する